ラブコンニューアーダーヘーゼルのグラデに夢中

ラブコンといえばアーダーの人気がすごかったですが、リニューアルで今は「ニューアーダー」が買えますよ。
特にヘーゼルはラブコン全体でも1位になるほどの人気。
1位にこれほど大きくて派手なのがくるってのがラブコンらしいよね。
ラブコンニューアーダーヘーゼル装着
ハーフ系3色とはまさにこのシリーズの特徴で、ブラウンより明るいから、発色のよさもあって、盛りたいならこれはうってつけでしょう。

着色直径も14.8mmに大きくなったし、全開でオシャレしたいときにいいと思う。

1年使用3,480円。ヘビロテ決定だね。

ラブコンニューアーダーヘーゼルのようなデザインは比べにくい

ハーフ系カラコンでは、よく3トーンとか4トーンとかという言葉がでてきます。
要は何色も重ねあわせてデザインされてるんです。
自然でばれない系のカラコンって、単色だったりしてブラウンのグラデだけだったり、ドットだけだったりするし、デカ目タイプでも、何色も使うというより、グラデと2色くらいでうまくデザインされてたりします。
ところがハーフ系になるとデザインがかなり複雑になってきます。
そうなると、レンズの画像だけではイメージがつきにくかったりしますし、装着画像をみても、結局元の黒目の色と大きさによって発色の感じも違ってきますから、イメージをつかみにくいかも。
シェリエとかrevyとかエティカとかローズベリーとか山ほどハーフ系はありますし、diaも14mmから14.5mmとかサイズもバラバラです。
そうなると比べるのが簡単ではなくなります。
こうなると、ある程度買いやすい価格のを何種類も揃えてみたくなります。
ラブコンニューアーダーの場合は、あとブラウンとグレーもありますから、色違いで比較してみるのも楽しいでしょうね。
ここまで目が変わると、軽いメイクでは目だけが強調されすぎるでしょうから、ばっちりといろいろ勉強しながらメイクしたいです。明るめの髪色のほうが合うでしょう。夜のドレスにも合うでしょうね。

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑